工事費用の話

参加ハウスメーカー30社以上!

輸入住宅 > 工事費用の話

工事費用の話

本体工事費のおおよその割合

本体工事費

本体工事費とは、建物の基礎から内装まで建物に直接付随している部分の費用のことです。
費用の70~80%を占めます。本体工事は、大きく分けて4つあります。

仮設・基礎工事木工事仕上げ工事設備工事
仮設工事は仮設の電気や水道を引いたり、足場をつくる作業のことです。土地に高低差がある等、その土地の状態によって費用が異なってきます。木造住宅の場合、特に本体工事費の大半を占めるものが木工事です。費用は主に木材の加工方法、使用する材料、建物の形状によって異なってきます。仕上げ工事は、屋根工事・タイル工事等の外観や内装に関わる部分の工事です。そのため、使用する材料やデザインによって費用が大幅にアップします。設備工事にかかる費用の大半は、その設備自体の価格です。また、配線・配管の距離や施工が難しい場合、費用がかかることになります。

別途工事費

別途工事費とは、土地の条件に応じて生じる解体工事や地盤改良、外構工事などのことです。条件によって、費用に幅があります。

諸費用

工事費にかかる費用の大半は、その設備自体の価格です。また、配線・配管の距離や施工が難しい場合、費用がかかることになります。

税金・登記費用ローン費用設計料その他費用
土地などの売買契約の印紙税、仲介手数料、不動産取得税、建築請負契約書の印紙代、登録免許税などローン保証料、事務手数料、団体生命保険料、火災保険料、印紙代、住宅ローンの抵当権設定登記、融資手数料などハウスメーカー・工務店によっては設計料は不要といわれますが、実際には設計料込みの工事費となっている場合が多いです。あくまでも目安ですが、通常工事費の10%前後が一般的です。引越し費用、地鎮祭・上棟式費用、水道加入金、粗大ゴミ処分費など

輸入住宅を建てるなら、ハウスメーカー選びがポイントです。

希望に合った輸入住宅を建てるためにも、しっかりハウスメーカーの比較をすることが大切。ハウスメーカーのカタログをまとめて取り寄せよう!

あなたに合った輸入住宅を建てよう!

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。Copyright (C) 2006-2009 IBI Inc. All Rights Reserved.